mark

憲法9条牛久の会

あの人、こんなこと

No.1 「いのちの重さを」吉永小百合さん

「20世紀において行くもの」、「21世紀に持って行くもの」のコマーシャルを覚えている方も多いでしょう。 21世紀でも持ち続けて行きたいもの、それが日本国憲法9条です。 吉永さんは「憲法を変えて戦争へ行こう と言う世の中にしないための18人の発言」で「いのちの重さを」と題して、次のようにのべている。
戦争は絶対にいやです。
武器ではなく、憲法9条こそが、私たちを守ってくれます。
憲法9条こそが、21世紀になっても、持ち続けて行かなければならないと思います。